お知らせ

2022.06.29お知らせ
新型コロナウイルス感染症の感染対策徹底について

 栃木県の新規感染者数は、今週先週比が1を下回って推移し、人口 10 万人あたりでは 30 人程度
となり、ゴールデンウィーク明けの4分の1以下まで減少しています。また、病床使用率は 10%を下回って推移するとともに、重症病床使用率や中等症者数も低い水
準であるなど、医療提供体制への負荷は低い状態が継続していることなどを総合的に勘案し、警戒度はレベル1(維持すべきレベル)に引き下げることとしました。
 その上で、今後、ワクチンの3回目接種と感染により獲得された免疫が減衰していくことや、夏休みシーズンとなる7月以降の接触機会の増加が予想されること、オミクロン株の新たな系統への置き換わりの可能性もあること等から、引き続き、基本的な感染対策の徹底を呼びかけるとともに、医療提供体制への影響を注視することとしました。
つきましては、別添の「警戒度レベル1における対応について」をご確認いただき、感染対策の徹底をお願いいたします。

一覧ページにもどる